防水と撥水 違い わかりますか?
防水と撥水
違い解りますか?
撥水(はっすい)=水をはじく
防水(ぼうすい)=水の浸入を防ぐ
です。

水をはじいてウエアの表面に水が染みるのを防ぐのが「撥水」なんですけど
市販されている「防水スプレー」っという商品が勘違いの原因なんでしょうね。
あれは「撥水スプレー」です。
ちなみに「テフロン加工」ってものがありますが ワックスに対して
ポリマー加工みたいなもので 耐久撥水性があります。

で 「防水」なのですが
水の浸入を防ぐだけなら ゴムやビニールのカッパで十分ですよね。

では なぜウエアに適さないか?

考えればわかる事なんですが
蒸れる」んです。

よく「僕は安いウエア(グローブ)でも 汗をかくので 良いウエアなんて
いりません。」などと言われる方がいらっしゃいますが
これ ゴムの手袋やゴムガッパをしてみれば 同じ現象になりますよね。
暑くて蒸れる。

良い物=より暑い と思ってらっしゃる。
厚い布団の方がより暖かい というレベルなんでしょうね。

そこで 防水性が高く 保温性があるのに蒸れにくい(透湿性)相反することを
するために開発された素材が GORE-TEXやDERMIZAXなどの透湿性防水素材です。

防水性を数値に表したものが「耐水圧」
直径1mmの円柱に入れた水が 何mmの高さになると染み込むかを数字で表したものです。
高いほど 防水性に優れています。

透湿性防水素材は 普通ウエアの表地・裏地の間に入っています。
風・湿気を防ぎながら 透湿性のある素材の説明で
よく こんな図見ますよね。
ただ どんなに耐水圧が高い素材を使っていても
ウエア縫い目からは水が染みやすくなります。
(最近では「シームレス」のウエアも出ていますが)

そうでないウエアの場合 快適なキープドライのためには
防水皮膜だけではなくシールドシーム(縫い目を密封すること)が必要です。

シームテープを貼ったウエアの裏はこんな感じです。
シームシーリング加工
縫い目ばかりでなく ジッパーからも水は染みこみます。
そこで樹脂で止水したジッパーが必要ですね。
止水ジッパー
スキーやスノーボードはお金と時間がかかるスポーツ(レジャー)です。
折角楽しみにしていたその日 苦痛に耐えながら過ごすような事は悲しいですね。

出来れば快適に スポーツそのものを楽しめるのが理想ですね。
もちろん 技術の向上を目指される方なら余計です。
われわれは 苦行するためにゲレンデへ行くのではないのですから。

あるボーダーの方が
ちゃんとしたパンツをお買いになって
使用した後 お礼を言いにご来店くださいました。

今まで 午後になれば染みてくる とか 
凄く寒い日はブルブルする とか
蒸れて 暑くて苦痛だったり
そんな事は仕方ないことだと思っていた。

ちゃんとしたウエアを着れば そんな事ないし
本当にスノーボードそのものを楽しめるようになりましたよ。 と

「食」の安全と同じですね。

多種多彩な機能性を持ったウエアたちです。
過酷な条件の中でも 快適なスキーライフを♪
ARC'TERYX
アークテリクス
<CAN>
止水ジッパー等 常に最新の機能を追及し
開発してきた先進のアウトドアブランド。
その縫製技術や機能性は他の追随を許さない。
HAGLOFS <ホグロフス>
SWE
ヨーロッパ アウトドアウエアの代表格
スウェーデンの過酷な環境で育った
充実の機能性とシンプルなデザイン。
SOS <エスオーエス>
SWE
ヨーロッパ 機能性ウエアの老舗
スウェーデンのプロガイドたちが誕生させた
モーグル・バックカントリースキーのブランド。
SPYDER<スパイダー>
USA
アメリカ・カナダなどのナショナルチームを支える信頼のブランド。
今やアルペンだけに留まらず フリースキーや
リゾートスキーウエアで欧州も席巻中。
ID one
アイディーワン
<JPN>
上村愛子選手やヤンネ・ラテラも使用する 
世界に誇るメイドインジャパンブランド。
07-08シーズン発売の100着限定モデルウエアを販売。
RESTELLI <レステリー>
ITA
手袋の世界有数のメーカー。
スキーグローブは、暖かく 濡れない 蒸れないを追求。
柔らかく耐久性がある 究極の逸品です。
Peak Performance<ピークパフォーマンス>
SWE
ヨーロッパ 機能性ウエアの代表格
山岳ガイド用のゴアッテックス パックライト使用
「ブラックライト」シリーズは超軽量のおすすめ商品です。
PROTECTIVE<プロテクティブ>
DEU
スノーボードウェアに求められる機能性を追求し、
無駄を省いて素材にこだわったウェアはまさに”機能美”。
スノーボーダーはもちろん、スキーヤーにもお勧めのウェア
機能性はもちろんですが
使い心地・着心地・おしゃれ度
こだわりのウエアたちです。
Conte of Florence <コンテ オブ フローレンス>
ITA
帽子といえばコンテ。
暖かくて おしゃれなキャップは 世界基準です。
当店は コンテ取り扱い種類 日本一です。
bolle<ボレー>
FRA
上村愛子選手使用。信頼のブランド。
フレーム・レンズの組み合わせのご希望が
ございましたらご相談ください。
NAPAPIJRI <ナパピリ>
ITA
「レオン」「オーシャンズ」「ブリオ」など
多くの雑誌で掲載される人気アパレルブランド。 
ゲレンデで着る服も 街着も 同じ服
着心地やおしゃれは大切ですね。
WEPS<ウェップス>
FRA
フランスのアイウエアブランド。
フレームとレンズは自由に組み合わせ可能。
アクティブ系スノーアスリートへ。


スポーツ&リゾート フリード主催 スキー講習会
07-08シーズンは下記のコーチ中心で行っていきます。
詳しくは当店までお問い合わせください。
金子 裕之 井山 敬介 宮下 征樹 岡田 利修 本間綾美

スポーツ&リゾート フリード

〒416-0954
静岡県富士市本市場町991桃樹101
Tel/Fax 0545-60-2454
     050-1007-2454

OPEN:AM 11:00〜PM 8:00
CLOSE:Wednesday
E-Mail nfo@flead.com
オフィシャルサイト http://www.flead.com
楽天市場店 http://www.flead.com/